c.mosの日記

世の中を動かそうと思うなら、世の中の邪魔にならぬ処でやれ (野良犬)

BACK NEWEST /    PREV >

Minecraft

今年に入ってから超ハマっているマイクラのページを作った。これまで沢山のゲームをやってきたが、マイクラが最高に面白いw

| Game | comments (0) |

FF15

FF13は終盤まで一本道だったが、今作は終盤から一本道だ(笑) バグが多いと評判になっていたが、私が遭遇したのは序盤のボス戦のこれだけだ。仲間がついて来なくなることは2,3度あったが、この規模の3D-RPGとしては、完成度は低くない。物語が安っぽいとか、サブクエストが単調な討伐とアイテム探しだけなのはいつものFFだから許せる。最大の欠点は、パーティが男4人ってことだ!(笑) イリスがゲストで参加したときは、どんなに癒やされたことか…(涙) あと、13章はひどかった。監督が今後のロードマップで「13章のゲームプレイの満足度をさらに高めます」とか言ってるが、オンラインゲームじゃないんですよ、発売後に満足度高めてどうするw さらにバトル以外のBGMがいまひとつ。FF13の方が断然良かった。まぁともかく、グラフィックの美しさとバトルの爽快感は傑出してる。ダンジョン内でセーブできないのも良い。洋RPGは基本どこでもセーブできるので、緊張感が全くないのだ。FF13のアルカキルティ大平原を聴きながらのんびり走るのも楽しい♪

| Game | comments (0) |

The Witcher 3

メインクエストとDLCの「無情なる心」をクリア。ラストのシリとのシーンは切なかった…。これまでオープンワールドのシングルRPGは、TESFalloutシリーズの独壇場だったが、強力なライバルが現れた。GOTYを獲ったのも納得。とにかく登場人物の多さと描き込みが半端ない。各人も多数のサブクエストを持っていて、これがメインクエストの分岐に絡んできたりする。街中の人々の生活感や会話も多彩で、いったい何時間分のボイスが収録されたのか…。ただ、この世界に暮らしてる感じが全くしないのは残念。元々孤独な主人公だからか?(笑) あと、アイテムが多すぎて倉庫やショップが重くなるのも欠点。終盤は倉庫のアイテム移動にいちいち5秒くらい待たされる…orz

| Game | comments (0) |

PSVR

なんと、ビックカメラの抽選(2回目)で当たってしまった! まぁVRがどんなものかは知ってたので冷ややかに感想をw
視度調整が出来ない!
 信じられないことに、視度調整も左右の目の距離の調整も出来ない。近眼の人は眼鏡必須。眼鏡をかけるとレンズとの距離が開くので、視野が一回り小さくなる。さらに視野が円形なので、GearVRよりも狭く感じる。没入感はいまひとつ。ただ周辺部の歪みは無い。
黒浮きがある
 パネルの解像度は単眼960x1080と低いが、パネルの開口率が高いせいか、フォーカスが甘いのか、意外にドット感は少ない。ただし真っ暗なシーンになると薄いベール越しに見ているようで黒浮きが気になる。
ヘルメット邪魔!
 ヘルメットが邪魔すぎる。とくに後部が分厚いので、かけたまま寝られない。眼鏡部分は前後に移動できるが、どうせなら上へ跳ね上げられる構造にして欲しかった。
ポジショントラッキング
 「まぁこんなもんかな」と無料体験ソフトをいくつか遊んだあと、あるVR動画を見て世界が一変した。Allumetteが素晴らしすぎる!!もう、この20分の映画だけでPSVRを買う価値があったよ。自分がまさに動く箱庭の中に居る感じ。これがポジショントラッキングの威力なのか!ただ、スマホVRでも、LEDポールを置いてカメラでキャリブレーションしつつ、加速度センサーの値を積算すれば位置の算出は出来ないことは無さそうな気もする…。とにかく一度体験を! ちなみにRyan Shoreという作曲家の曲も素晴らしい…(涙)

| Game | comments (0) |

NUC6i5SYH

(3ヶ月かかったお仕事がようやく終わって、今頃更新)
いつまで待ってもMac miniが出ないので、Win10の無償アップグレード終了前の6月末にNUC6i5SYHを購入。写真でわかるように、小さい!ファンの音が少し心配だったが、負荷がない状態でほぼ無音。光デジタル端子は、PCM2704の格安USB-DACで代用できた。メモリは互換リストにあったSilicon Powerの8GBx2、お約束の950 PRO M.2 256GBと、サブドライブにCSSDの2.5"SSD 240GBを購入。Win10で使っているが、ブルー画面などトラブルは皆無で安定している。

Win10のインストールで一つだけ注意すべき点がある。M.2 SSDはUEFI bootデバイスに表示されないのだ。そのため最初、レガシーでインストールしてしまった。ブート後、画面左上でカーソルがしばらく点滅して起動が遅い…。これは、UEFIを有効、Legacyは無効にしてインストールするのが正解。Win10のインストーラがM.2 SSDをちゃんと認識してくれる。無事、起動は瞬速になった。

ちなみにM.2SSDには発熱の関係で1.6GB/sのリミッターがかかっている。ジャンパーで外せるらしい。やらないけどw →Mac mini 2014→返品

| Programmer | comments (0) |

VR元年

10月にいよいよPSVRが発売されるが、3千円前後のスマホ搭載型VRゴーグルが多数出ていたので、試しに買ってみた。Sound SOULというやつだ。見た目奥行きが短い方が視野角が大きい気がしたのと、眼鏡OKという条件で選んだ。そして、気付いたら翌日にはGalaxy S6Gear VRをポチっていた(笑) 以下、VR人生初日に判ったこと…。
もっと解像度を!
 Galaxy S6の2,560x1,440でも全然足りない。RGBのドットがくっきり見えてしまう。640x480の安物プロジェクタで見ているようだ。最低でも4Kは必要かも。
映画鑑賞は無理!
 レンズが2眼専用で画角も正方形に近いので、通常の映画には適さない。そりゃ見られないことはないが、前述のとおり残念な解像度になる。
360°動画は解像度がしょぼい!
 これまた考えれば当然。さらに、GearVRのOculusアプリ上では、Youtubeの360°動画が3Dで見られないという致命的な問題もある(16.6.16現在)。
ゲームは素晴らしい!
 ゲームは感動する。リアルなレンダリングなんて不要。プリミティブなポリゴンのシンプルなゲームでも、没入感だけで楽しめる。まだいくつか試しただけだが、Oculusストアで開発中のDream Flightは素晴らしい!
自分の手足が無い! (笑)
 これも新鮮な驚きだった。ゲームに没入すると、有るはずの自分の手足が表示されないことに戸惑う。PSVRやOculusのようなポジショントラッキングの機能を持つVRなら、表示できるのだろう。

とにかく、3千円で人生感変わる体験を味わえることは間違いない。私のようなリア終には必須アイテムだ(笑)

| Hobby | comments (0) |

小寺くん

kodakodaさんのウェブテクノロジのパーティで、ビレッジセンターでプログラマ仲間だった小寺くんと久々にお会いした! 彼は通信ソフトのVCTermや、検索ツールのサーチクロス(SEARCH X)を開発している。ドラクエ(?)にハマって東大を中退したという伝説の持ち主だw 現在はコードテックという会社を立ち上げ、自動車関連の面白そうなIoT製品を開発している。それにしても、すっかりキャラが変わっていて驚いた。昔はおとなしい良い子だったのに…(笑) またいつか、VCの中村社長を交えてみんなで飲みたいなぁ~ (小寺くんはお酒飲めないけどねw)

| Programmer | comments (0) |

サブ講師
mohno氏が講師を務める新入社員のプログラミング研修で、サブ講師をやらせて頂いた。C言語が9日間(新横浜)、C++が19日間(大雄山)だ。今年は新入社員が大幅に増えて、講師1人では手が足りなくなったためで、私もついにアベノミクスの恩恵を受けてしまった!(笑) とにかく毎日出勤するのは新入社員以来30年ぶりで、当時は工場の裏門から歩いて1分の寮から通っていたので、体力が持つかどうか心配だった。が、なんとか乗り切った。サブ講師といっても、普段は後ろに座って講師の話を聞いているだけ、演習の間は巡回して受講生の質問に答える。講師のmohno氏に比べたら楽ちんで申し訳ないくらいだ。

初心者には共通の傾向がある。まずインデントがぐちゃぐちゃでも気にしない。変数やループの概念を理解するのに手間取る。C言語の前にBASICからやらせた方がいいんじゃないかと思った。それでも、目を輝かせて「わかった!」と言ってくれるととっても嬉しい。楽しい経験だった。mohno氏に感謝! ついでにC++11についても大変勉強になった。大嫌いだったSTLが、少しだけ好きになった。今ならC++で、がりがりコードが書ける気がするw

| Programmer | comments (2) |

小エビちゃん~満十歳

4匹しかいない! いつの間にか1匹お亡くなりになったらしい…(涙)
気づかなくてごめんよ~(合掌)

| holoholo | comments (0) |

ZeCircle

ちょっとスマートウォッチや活動量計に興味がわいたのだが、みんなでっかくて私の細っちい腕(腕周り15cm)には合わない。そんな折、ヨドバシ名古屋松坂屋店で、ZeCircleを見つけた。直径34mm、Apple Watchより小さい!箱にはいつでも時刻を表示しますとある。これなら時計の代わりにもなるぞ!と、思わず衝動買い。…そして、激しく後悔…orz
・タッチしないと時刻を表示しない(数秒で消えちゃう)
・ベルトの穴がものすごく硬くて、はめるのがひと苦労…
・昼間の屋外では、OLEDが暗くて全く見えない!
屋内でしか使えないアクティブトラッカーっていったい…(笑) タッチセンサーは1cmくらいのエリアだけで、なかなか反応せずにイライラする。スマホとのリンクのためにはアカウント作成が必要で、Webに繋がっていないと時計とリンクできない。などなど、クレーム続出レベルの製品だ。付け心地だけは素晴らしいだけに残念…。睡眠の深さも2段階だが測定してくれる。ただし、眠る時間指定が1日1回なので、昼寝には対応できない(笑)

| Hobby | comments (2) |

NEWEST / PAGE TOP /    PREV >