c.mosの日記

世の中を動かそうと思うなら、世の中の邪魔にならぬ処でやれ (野良犬)

BACK NEWEST /    PREV >

NUC6i5SYH

(3ヶ月かかったお仕事がようやく終わって、今頃更新)
いつまで待ってもMac miniが出ないので、Win10の無償アップグレード終了前の6月末にNUC6i5SYHを購入。写真でわかるように、小さい!ファンの音が少し心配だったが、負荷がない状態でほぼ無音。光デジタル端子は、PCM2704の格安USB-DACで代用できた。メモリは互換リストにあったSilicon Powerの8GBx2、お約束の950 PRO M.2 256GBと、サブドライブにCSSDの2.5"SSD 240GBを購入。Win10で使っているが、ブルー画面などトラブルは皆無で安定している。

Win10のインストールで一つだけ注意すべき点がある。M.2 SSDはUEFI bootデバイスに表示されないのだ。そのため最初、レガシーでインストールしてしまった。ブート後、画面左上でカーソルがしばらく点滅して起動が遅い…。これは、UEFIを有効、Legacyは無効にしてインストールするのが正解。Win10のインストーラがM.2 SSDをちゃんと認識してくれる。無事、起動は瞬速になった。

ちなみにM.2SSDには発熱の関係で1.6GB/sのリミッターがかかっている。ジャンパーで外せるらしい。やらないけどw →Mac mini 2014→返品

| Programmer | comments (0) |

小寺くん

kodakodaさんのウェブテクノロジのパーティで、ビレッジセンターでプログラマ仲間だった小寺くんと久々にお会いした! 彼は通信ソフトのVCTermや、検索ツールのサーチクロス(SEARCH X)を開発している。ドラクエ(?)にハマって東大を中退したという伝説の持ち主だw 現在はコードテックという会社を立ち上げ、自動車関連の面白そうなIoT製品を開発している。それにしても、すっかりキャラが変わっていて驚いた。昔はおとなしい良い子だったのに…(笑) またいつか、VCの中村社長を交えてみんなで飲みたいなぁ~ (小寺くんはお酒飲めないけどねw)

| Programmer | comments (0) |

サブ講師
mohno氏が講師を務める新入社員のプログラミング研修で、サブ講師をやらせて頂いた。C言語が9日間(新横浜)、C++が19日間(大雄山)だ。今年は新入社員が大幅に増えて、講師1人では手が足りなくなったためで、私もついにアベノミクスの恩恵を受けてしまった!(笑) とにかく毎日出勤するのは新入社員以来30年ぶりで、当時は工場の裏門から歩いて1分の寮から通っていたので、体力が持つかどうか心配だった。が、なんとか乗り切った。サブ講師といっても、普段は後ろに座って講師の話を聞いているだけ、演習の間は巡回して受講生の質問に答える。講師のmohno氏に比べたら楽ちんで申し訳ないくらいだ。

初心者には共通の傾向がある。まずインデントがぐちゃぐちゃでも気にしない。変数やループの概念を理解するのに手間取る。C言語の前にBASICからやらせた方がいいんじゃないかと思った。それでも、目を輝かせて「わかった!」と言ってくれるととっても嬉しい。楽しい経験だった。mohno氏に感謝! ついでにC++11についても大変勉強になった。大嫌いだったSTLが、少しだけ好きになった。今ならC++で、がりがりコードが書ける気がするw

| Programmer | comments (2) |

ゲームレジェンド@川口

ZOB.clubのレトロPC復刻プロジェクトで、ベーシックマスターレベル3を展示した。このためにまず、SKIPPERMEGOMの載ってるI/O誌をヤフオクで入手。THE COCKITとともにZOBのみんなで打ち込んだ。(THE COCKPITの一部はmohno氏によるw) ダンプリスト入力用の16進エディタも作成(笑) 必要に迫られてOCRで読み込んだテキストのインポート&修正にも対応している。

当日は、最初の30分はお客さんが一人も来ないで寂しかったが、ちらほら遊んでくれる人が現れ初め、THE COCKPITはなかなかの人気だった。Twitterの98マニアで有名なUME-3さんや、ゲーム保存協会のフランス人、ルドン・ジョゼフさんとも会えて、とても楽しいフェアだった。次回レトロエクスプレス3号に参加予定だ。→togetterまとめ

ちなみに、エミュレータでの実行、テープイメージの変換は、ここのプログラムに全面的にお世話になっている。大感謝してます!

| Programmer | comments (9) |

ZCopy1.5
さすがにもう私しか使っている人は居ないと思うが(笑)、Visual Studio Community 2013でMFCアプリが開発可能になったので、Unicodeでリビルドした。かなりの修正が必要で、いかにてきとーなUnicode対応だったか身にしみた(汗) 自分が使う範囲でしか動作チェックしていないのでご容赦を。→ZCopy 1.5

どうでもいいけどVS2013、インストールすると40個以上のモジュールがどやどやインストールされる。いったいどうやってアンインストールするんだよ!w Community 2013ではマルチプラットフォーム戦略を目論んでいるようだが、それならまず開発環境をクリーンアップするべきだろう。

| Programmer | comments (9) |

Windows10TP

返品するMac mini 2014にWindows10TP(build9926)を入れてみた。もちろん私は、フラットデザインが大嫌いだ。そもそも、なんでユーザがデザインを強要されなきゃいけないんだ?(怒) このbuildからアイコンまで(一部)フラット化されたようで、見るも無残な姿になっている…。Win8でもAero Glassを実現するModがあるので、製品版が出る頃には従来のアイコンにするModも出るんじゃないかな?スタートメニューも、現時点ではサイズ固定だったり、左のメニューとタイル間でドラッグできないなど未完成だ。まぁしかし、UXに関しては実はあまり心配していない。それよりWin8から実装されたらしい高速スタートアップなど、コアな部分の改良に期待している。電源オンから2秒でログイン、2秒でデスクトップが表示される!(PCIe接続のSSDの効果もあるが) Win10の発売の頃に、Broadwell搭載でひと回り小さくなったMac miniが出ないかなぁ~w →Windows 7

| Programmer | comments (0) |

VZ,BZ等の話題はこちら
一応サポートは終了しています。ていうか、最近はPCを起動すらしていないw

| Programmer | comments (44) |

U2412M

Dellから待望の1920x1200ドット24型LEDバックライトIPSモニタが発売されたので、4000円引きセールで即購入。ピボット対応でスタンドは無駄に(笑)がっしりしている。写真のように電力消費がバーで表示され、明るさに連動している。発色はVW2420Hより断然良いが、白のなめらかさ(液晶の格子のむら?)は若干劣る印象。VW2420Hでは黒背景だとスクロールでかなり残像が目立ったが、U2412Mでは問題ない。
しかし、せっかく縦1200になったのに、IDEを使う肝心の仕事がない…(涙)

| Programmer | comments (0) |

VW2420H

AL2423Wtdhがド派手に故障してしまい(詳細は後日)修理に出したが帰ってきそうもないので、BenQ VW2420Hを購入した。詳細はAmazonにレビューを掲載したのでそちらを参照ツルテカベゼルに、ツルテカおでこが映り込むのが痛い(笑) LEDバックライトの特性で、輝度を下げると消費電力も下がるのがなにより嬉しい。このようなスタイリッシュな液晶モニターが国内メーカーから出る気配がないのを見ても、やはり日本の物づくりは終わった感がある。ちなみにこのパネルはノングレアで、正面から見ると映り込みは無いが、写真のように浅い角度で見ると映り込む。

| Programmer | comments (0) |

2年ぶりの再会

写真は、初めて触るiPod touchのロック解除ができずに悩む中村さん、私とおんなじだった(笑) 前回は大雨だったけど、今回は直前の電車が人身事故で止まって、相模大野での待ち合わせに30分も遅刻しちゃった。

さて、9月1日にWZ Editor 7のプレビュー版が公開されるそうです。今度の版にはお釈迦様もびっくりな新機能がつくそうな。乞うご期待!
あ、VZのフリー版について聞くのをすっかり忘れてたよ。ま、いいか。(^^;
過去日記

| Programmer | comments (2) |

NEWEST / PAGE TOP /    PREV >