c.mosの日記

世の中を動かそうと思うなら、世の中の邪魔にならぬ処でやれ (野良犬)

BACK NEWEST /    PREV >

VR元年

10月にいよいよPSVRが発売されるが、3千円前後のスマホ搭載型VRゴーグルが多数出ていたので、試しに買ってみた。Sound SOULというやつだ。見た目奥行きが短い方が視野角が大きい気がしたのと、眼鏡OKという条件で選んだ。そして、気付いたら翌日にはGalaxy S6Gear VRをポチっていた(笑) 以下、VR人生初日に判ったこと…。
もっと解像度を!
 Galaxy S6の2,560x1,440でも全然足りない。RGBのドットがくっきり見えてしまう。640x480の安物プロジェクタで見ているようだ。最低でも4Kは必要かも。
映画鑑賞は無理!
 レンズが2眼専用で画角も正方形に近いので、通常の映画には適さない。そりゃ見られないことはないが、前述のとおり残念な解像度になる。
360°動画は解像度がしょぼい!
 これまた考えれば当然。さらに、GearVRのOculusアプリ上では、Youtubeの360°動画が3Dで見られないという致命的な問題もある(16.6.16現在)。
ゲームは素晴らしい!
 ゲームは感動する。リアルなレンダリングなんて不要。プリミティブなポリゴンのシンプルなゲームでも、没入感だけで楽しめる。まだいくつか試しただけだが、Oculusストアで開発中のDream Flightは素晴らしい!
自分の手足が無い! (笑)
 これも新鮮な驚きだった。ゲームに没入すると、有るはずの自分の手足が表示されないことに戸惑う。PSVRやOculusのようなポジショントラッキングの機能を持つVRなら、表示できるのだろう。

とにかく、3千円で人生感変わる体験を味わえることは間違いない。私のようなリア終には必須アイテムだ(笑)

| Hobby | comments (0) |

ZeCircle

ちょっとスマートウォッチや活動量計に興味がわいたのだが、みんなでっかくて私の細っちい腕(腕周り15cm)には合わない。そんな折、ヨドバシ名古屋松坂屋店で、ZeCircleを見つけた。直径34mm、Apple Watchより小さい!箱にはいつでも時刻を表示しますとある。これなら時計の代わりにもなるぞ!と、思わず衝動買い。…そして、激しく後悔…orz
・タッチしないと時刻を表示しない(数秒で消えちゃう)
・ベルトの穴がものすごく硬くて、はめるのがひと苦労…
・昼間の屋外では、OLEDが暗くて全く見えない!
屋内でしか使えないアクティブトラッカーっていったい…(笑) タッチセンサーは1cmくらいのエリアだけで、なかなか反応せずにイライラする。スマホとのリンクのためにはアカウント作成が必要で、Webに繋がっていないと時計とリンクできない。などなど、クレーム続出レベルの製品だ。付け心地だけは素晴らしいだけに残念…。睡眠の深さも2段階だが測定してくれる。ただし、眠る時間指定が1日1回なので、昼寝には対応できない(笑)

| Hobby | comments (2) |

Xperia Z3 Compact

SO-02Gの白ロムが3万5千円前後と安かったので思いきって購入。これまでがRstreamA1tipoくんだったので、ちゃんと使えて画面も綺麗な初Androidだ。ケースはSimplism Ultra Thin Case、待望の薄型TPUケースで、そのまま充電スタンドにはまる。背面がサラサラ加工じゃないのが本当に残念。SIMはDMM mobile。バースト転送対応で、低速時でも最初の数秒間は速いらしい。

Android4.4だが、やはりiOSより見劣りする部分が多い。
・Xperiaホームのアイコンが大きくて縦4つしか並ばない。(写真はGo Launcher)
・Twitterアプリの半角フォントが全角と比べて細くグレーに見える。
・標準のメモ帳アプリがない。
SIMフリー版のiPhoneがもっと安ければ、Androidスマホを買う理由は無いのだが、年に数回しか使わないスマホにそこまで投資できないw

| Hobby | comments (0) |

LEGO Mindstorms EV3

今年発売されることは知っていたが、すっかり忘れていて気付いたのは教育版発売後の9月だった。キャンペーン等逃して悔しかったので、基本セットのみ購入。艦これやらLRFF13やらで出遅れてしまったが、お約束の6本足メカは出来たのでまとめた。LeJOSはインストールのみ、これはまたの機会に。→http://vcraft.jp/hobby/ev3/index.html

| Hobby | comments (0) |

sphero

Game Watchの記事で見かけて速攻Apple Storeでポチった。ペットロボットが流行る前から、いやロボットならハロだろー!と思ってた。何処へでも勝手に転がってゆき、ぴょんぴょん跳ねて階段も登れたりする(笑) さすがにそこまでは無理だが、ジャイロと加速度センサー(?)で内部の基板を水平に保ちながら高速に転がれる。ハロへの第一歩だ! ただ何らかのセンサーで障害物を感知して避けるくらいは出来て欲しかった。

ちなみに右の写真は昨年買ったビュートローバーARMとBluetoothモジュールのBT001を、ハンズで買ったアクリルボールに入れた状態。androidスマホを搭載すれば一応転がる。動作原理は同じだw

| Hobby | comments (0) |

Romo

Kickstarterで昨年末に注文したiPhone(30pin)を挿して動くロボットRomo君、2月末にようやく届いた。実はこれ、私も昨年の春に思いついて、ビュート ローバーARMandroidスマホを買ってBTでリモコン操縦までは作ったんだけど、そのまま放置してた…、ちょっと悔しいw まぁRomoは2代目だからあちらがずっと前だけど。ちなみになんでandroidかっていうと、iOSはBluetooth SPPに対応してないから。初代はSDKが公開されてたので、今回もSDKで色々弄れると楽しいな。ただ、他人に見せても反応がいまいちなんだよね…(ぐすん)

| Hobby | comments (0) |

Xperia tipo+DTI SIM

久々にRstreamA1を起動したらマーケットに繋がらなくなってた。なんとか2.2にアップしたものの英語がまじってちょい悲しい。というわけでAndroid4.0のXperia tipoeXpansysにて購入(ちなみに送料は1,950円)。

背面はつや消し塗装で手触りがとてもいい(キズが若干心配だけど)。例によって中華フォントで大の書体がへんだけど日本語対応。入力はGoogle IME等を入れる必要がある。嬉しいのはWiFiが入らない場所でもGPSが機能することだ!(RstreamA1はWiFiが無い場所ではだめ) Google_Maps_6.8.1.apkを入れて、オフラインマップもOK。残念だったのはヘッドホン出力。デジタルノイズが乗っちゃってる。

そして月額490円のDTI ServersMan SIM 3G 100のSIMがようやく届いた。下り86Kbps。プチプチ途切れるけど、Skypeの音声通話もなんとか使える。貧乏人の格安携帯電話のできあがり~w

| Hobby | comments (0) |

RstreamA1

ヨドバシで購入。後日イオンSIMを入れる予定。通話なんか必要ないし(笑)、メールとtwitterができれば十分。最近のスマホより小さくて持ちやすい。ただ液晶がかなり残念。設定画面をスクロールすると残像が酷くて読めないw

ちなみにandroidスマホを買ったメインの理由は、Bluetooth SPP(Serial Port Profile)でごにょごにょしたいから。iOSは未だにSPPに対応してくれないんだよ。

| Hobby | comments (3) |

青い線路

トイザラスの広告に、レゴの赤い電車が載ってた。レゴトレイン…、40年前にもあったんだよ。検索してたらと~っても懐かしい写真の数々が見つかったので、1枚を勝手に転載させてもらった。この「POST」の白地の赤の文字をなぜか鮮明に覚えてる。もう、ドキドキする写真ばかり。当時のレゴはプリミティブだけど、線路も枕木も車輪も連結器(磁石)もみーんな流用できて楽しかったのよねぇ。近所の八木君が、枕木を順々にずらしてくっつけて飛行機の翼を組んだときは、まいったねぇ。

カーブの外側のレールには車輪と噛みあうギザギザが入ってて、内側はツルツルになってたな。この青い線路、子供の喉に突き刺さったか何かで発売終了しちゃったんだろな。線路と枕木が一体成型じゃ、面白くもなんともないよ。

| Hobby | comments (2) |

パイプロイド

http://piperoid.jp/jp/characters.html
ワンダースワンのコトが人知れず売っているペーパークラフト(?)。去る2/4に日テレのスッキリで紹介されたの見て、超~可愛かった♪ので作ってみた。小1時間くらいかかった(笑) パーツには番号が印刷してあって判りやすいけど、穴を通すのが意外と面倒。気の短い子供にはちょっと無理かも。アイデアは抜群なんだけど、組み立てる気持ちよさに欠けるかなぁ。

| Hobby | comments (0) |

NEWEST / PAGE TOP /    PREV >