c.mosの日記

世の中を動かそうと思うなら、世の中の邪魔にならぬ処でやれ (野良犬)

BACK NEWEST /    PREV >

ドクター・スリープ

シャイニングの続編が映画化されると知って、久々にS・キングを読んだ。もちろん初期の作品はほとんど読んでいるが、近年の「セル」や「アンダー・ザ・ドーム」は中途で放置していた。何十年ぶりだろう…、読んでて止まらなくなったw こねくりまわしてこさえた文章ではなく、自動書記のように憑かれていっきに書き上げられた感覚がたまらない。キングがキューブリックの映画をお気に召さない理由はたぶん、"かがやき"が全く描かれてないからだろう。ITもそうだが、月並みに言えば"善なるもの"と悪との戦いにこそ、キングの真骨頂がある。ただこの作品での悪~真結族は、いわば意思疎通不可能な別種の知的生命~ヴァーレルセ(エンダーシリーズ)として描かれているのも面白い。

| Book | comments (0) |







※注意:本文に無関係なコメントは、削除することがあります。
※お詫び:「コメント未記入エラー」が発生した場合は、エラー画面の「こちら」をクリックした後に、再度送信してください。

NEWEST / PAGE TOP /    PREV >